モットンの高反発マットレスの怪しい口コミを知らずに購入した結果

モットンの高反発マットレスの怪しい口コミを知らずに購入した使用感

モットンの高反発マットレスの口コミや評判を見るとステマだの怪しいだのネット上で情報が飛び交ています。

 

実は、私はこれらモットンマットレスの口コミ評判を知らずに購入しました。

 

子供の頃、運動中に腰を痛め大人になってから腰痛に悩まされてきました。

 

そこで腰痛対策でマットレスを探してモットンマットレスを購入しましたが、いろんな口コミがあるんですね。

 

  • モットンは腰痛、肩こりは楽にならない
  • モットンは臭いが気になって寝れない
  • モットンのマットレスは中国製なので品質が悪い
  • モットンは耐久性がないので、すぐにへたる
  • モットンは返金保証があるけど、現実的に無理
  • モットンは冬寒くて、夏暑い

 

私は、モットンマットレスを実際に使って満足しているモットン派です!

 

ここまでモットンマットレスが叩かれるのは、なんだかさみしいですし、モットンマットレスが気になっている人にも悪い情報ばかりはいってしまいます。

 

特にモットンマットレスを不評しているサイトは、雲の安らぎをおすすめしているようです。

 

そこで今回、モットン派としてモットンマットレスの良い点、悪い点をしっかり紹介していきます。

 

 

モットンマットレスとは

モットンマットレスは、腰痛で悩む人のために作られた高反発マットレスです。

 

このマットレスの特徴は、日本人の体型を考えて設計されていることです。

 

欧米人と日本人では身長や体重が異なるため、海外のマットレスを使うと日本人に合わないことがあります。

 

モットンマットレスは、大きさや反発力など日本人にフィットするよう作られており、快適に眠ることができます。

 

それから、10センチの厚さがあることもモットンマットレスの特徴です。
この厚さがあることで、フローリングや畳など、どこへ敷いても底つきを感じることなく横になることができます。

 

なお、モットンマットレスは直接寝てもいいように作られているため、ベッドマットとして使うことも可能です。
他にも、ベッドマットの上にのせて使っても問題ありません。

 

また、モットンマットレスは2つ折りはもちろん、付属のゴムバンドを使えば簡単に3つ折りすることもできます。

 

そのため、押入れなどに収納しやすく、片付けをしやすいのが特徴です。

 

モットンマットレスの口コミと私の使用感を比較してレビューします。

 

モットンマットレスの口コミの評価と私の使用感で実際に腰痛持ちの方におすすめなのか紹介します。

 

モットンマットレスの寝心地はどう?

モットンマットレスは自分の体重に合わせてマット硬さを決めれるので、沈みすぎ・跳ね返り過ぎといったことは市販のマットレスより少ないと思います。

 

モットンの高反発マットレスは、3段階で硬さを選べます。

 

  • 体重45kg以下:100N
  • 体重46kg〜80kg:140N
  • 体重81kg以上:170N

 

100Nが一番柔らかく、170Nが一番硬くなります。

 

私の体重は65kgなので140Nの丁度中間なので、硬さはぴったりでした。
これまで何度かベッド(マットレス)を買い替えましたが、これまでしっくりしたことはありませんでした。

 

お店で寝て確認しても実際に使ってみると、柔らかいことがほとんどでした。

 

ですがモットンマットレスは、自宅に届いて寝ころんだ時も良い感じでしたが、使い続けて毎日寝てもその感覚に間違いはありませんでした。

 

ある程度マットレスには反発力を求めていたので、ウレタンマットは選択肢になかったのですが、モットンマットレスを試して見て考えが変わるほどです。

 

マットレスは低反発マットレスしか使ったことがなかったのもありますが、ウレタン系は底つき感があるイメージで腰痛持ちの私としては避けていました。

 

寝返りもしやすいです。

 

モットンマットレスの前は、ボンネルコイルタイプのマットレスを使っていましたが、寝返りを打つ時には腰に力が入りますし、安定感もありませんでした。

 

モットンマットレスの場合は身体を横に向けるとスムーズに体を振り向くことが出来、無理に力を入れることも少なくなりました。

 

熟睡することも多くなり、朝起きると腰の重たさや背中の辛さもかなり軽くなりました。

 

程よい反発力があるので、寝返りをサポートしてくれる感覚で、特に腰に悩みがある人には優しいです。

 

モットンマットレスは通気性が良いが暑くて、冬は寒いのか

モットンマットレスの口コミでは、ウレタンマットレス特有の夏はまったり暑いなんて評判があります。

 

ですが、私が使った感想では厚さはありませんでした。

 

モットンマットレスにカバーをせずに直接寝れば確かに暑いかもしれません。

 

ですがセットで付いてくる専用カバーをそのまま使えば、その間に空気の層もできるので暑いと感じる事はありません。

 

それでも暑いと感じるなら夏用の敷きパッドを使えば、より快適になります。

 

冬はマットレスの通気性がよいので寒いのも一緒です。

 

確かに冬はちょっと寒いと感じる人がいるかもしれません。

 

ですがこれまでスプリングタイプのマットレスを使っていたなら、それよりも通気性は劣るので、モットンに変えてもより寒いとは感じないと思います。

 

もしこれまで敷布団で寝ていたなど寒さを感じるなら、冬用の敷きパッドを使えば寒さを防げます。

 

 

モットンマットレスの良い・悪い口コミ

モットンのマットレスを検討するのに口コミを参考にする人は多いと思います。

 

そこで、モットンマットレスの良い評判、悪い評判を平等に紹介したいと思います。

 

収集先はTwitterをメインに探しました。
最近、ステマが多いとの事なので、Twitterはステマ疑惑があると直ぐに炎上するので、ここでの口コミ・評判は信頼性は高いと思います。

 

モットンの良い口コミ

 

 

 

 

モットンの口コミとして、Twitterのリアルな情報を集めてみました。
モットンを利用している人のほとんどは、腰痛で悩んでる方でした。

 

そして、モットンマットレスを使って腰痛が楽になった実感を得ている人も多かったです。

 

睡眠が浅い、質の良い睡眠を求めてモットンを購入している人より、腰痛の悩みを解決したいユーザーが多いようです。

 

 

モットンの悪い口コミ

 

モットンのマットレスを購入したのですが、化学的な匂いがきつくファブリーズしても取れないのですが、購入された方は皆さんしばらく我慢されたのでしょうか。問い合わせしたら、ウレタンの匂いなのでしばらくしたら取れますとのことでしたが、鼻が曲がりそうです。。

返品をしたいのに90日経たないと返品できないとかあるのでしょうか。

 

モットンマットレスの悪い評判もTwitterで探しましたが、1件しかありませんでした。
この方は、全くモットンマットレスが合わなかったみたいです。

 

マットレス選びは難しいですね。

 

もう一つは、知恵袋にあったマットレスの臭いについてです。
ファブリーズをしてもとれないとは、かなりきついようですが、私の場合は日が経ったら気になる事はありませんでした。

 

高反発マットレスのモットンがおすすめの人とは

腰痛は本当に辛いものです。デスクワークで座っている時間が長い方、スポーツで腰を痛めてしまった方、出産を控えていたり産後の育児で腰に負担がかかっている方。
原因はそれぞれでも、立っていても座っていても痛みが襲ってくるのは皆さん同じなのではないでしょうか。

 

そんな腰痛で悩んでいる方におすすめなのが、モットンのマットレスです。

 

人間は1日の3分の1を睡眠に使っているといわれているので、長い人生でみると何十年もの時間寝ていることになります。

 

この大事な時間こそ、質のいい睡眠を手に入れたいですよね。

 

このモットンのマットレスは、とにかく腰に負担がかからないのです。

 

反発力にこだわって作られている為、バランスよく体を支えてくれるという感じで、寝返りが楽に打てます。

 

朝目覚めてからは、スッと起き上がることができとても快適です。

 

寝ている時間にしっかりと体を休ませてあげて、腰への負担を少しずつなくしてあげることが、腰痛改善の第一歩なのではないでしょうか。

 

モットンマットレスの臭いは大丈夫か?

腰痛に対して特に高い効果があるとされる高反発マットレス・モットンにはさまざまな評判がありますが、その中で気になる評判が臭いについてです。

 

新品のモットンを開封するとアンモニアのようなきつい臭いがして、その臭いがなくなるまで辛かった、という書き込みがところどころ見られます。

 

この臭いの原因はモットンに使われている素材のウレタンを泡立てる時の化学反応で発生したアミンという物質とされています。

 

モットンには脱臭のための炭が配合されているため、陰干しなどをすれば一週間前後で臭いは気にならない程度になりますが、すぐに臭いを取りたいという場合にはいくつか方法があります。

 

まずはマットレスからカバーを取り外しましょう。

 

マットレスの臭いがカバーに付いてしまうと、マットレス自体の臭いが消えてもカバーに残ったままになってしまいます。

 

他には熱でアミンなどの臭いの原因を揮発させるという方法です。

 

ここで注意して欲しいのが、モットンは天日干しをすると傷んでしまう可能性があるので、布団乾燥機を使用するなどして急速に温めすぎないようにしましょう。

 

モットンマットレスは子供と一緒に使える?

モットンマットレスは、腰痛で悩んでいる人の間で大変人気を集めているアイテムです。

 

その理由は、反発力にこだわって製造されているので筋力が弱い人でも自然に寝返りができるからです。

 

よって、腰や肩などを痛めることがなく快適に熟睡することができます。

 

そんなモットンマットレスは柔らかいため、子供と一緒に寝ると安全なのかと疑問に感じている人は多いです。

 

確かにうつぶせで寝ると顔が沈みやすく、呼吸がしにくくなりそうです。

 

しかし、モットンマットレスは高反発という特性があるので、うつぶせで寝ても顔が沈むことがありません。

 

よって、腰痛で悩んでいる人が小さな子供と一緒に安心して添い寝をすることができます。

 

また、モットンマットレスはダニやホコリが出にくい素材で作られているという特徴があります。

 

したがって、子供に見られるアレルギー、小児喘息、アトピーなどの症状を防ぐことが可能です。

 

小さい子供の健康にもいいので、安心してモットンマットレスを利用するといいです。

page top